コラム

ホーム » コラム » ハトムギの効果と副作用は?漢方薬の飲み方も解説

R.26-1

ハトムギの効果と副作用は?漢方薬の飲み方も解説

2022/09/13

美容や皮膚の悩みに効果があるといわれる、ハトムギ。その有効性をよく耳にする一方で、副作用が気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

実は、ハトムギの副作用としては、次のようなものが報告されています。

・皮膚の発疹

・胃の不快感

 

これだけ聞くと、心配になってしまう方もいるかもしれません。しかし、ハトムギは、正しく使えばイボの改善などの効果が認められているのも事実です。

 

そこで今回は、ハトムギの効果と副作用について、詳しくご紹介します。

 

この記事は、次のような方におすすめです。

 

・ハトムギの効果や副作用を知りたい

・イボを改善したい

・どのハトムギの商品がいいのか悩んでいる

 

それでは、さっそくご紹介していきます。

 

 ヨクイニンとは

ハトムギには、ヨクイニンという成分がふくまれています。このヨクイニンが、ハトムギの成分として薬にも使用されています。

 

また、ハトムギの成分として、「ハトムギエキス」を聞いたことはありませんか?一般的には、ヨクイニンとハトムギエキスは、次のような意味合いで使い分けされます。

 

・ヨクイニン

ヨクイニンとは、ハトムギの皮を取り除き、種子を乾燥させたもの。イボなどの皮膚疾患に使用されています。ハトムギが錠剤や漢方に使用されているときに、成分名として「ヨクイニン」と称されます。

 

実は、ヨクイニンは、中国から伝わる古い薬です。中国で最も古い薬物学書の「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」には、その記述があります。つまり、ヨクイニンは、非常に古くから薬として使用されていたのです。

 

・ハトムギエキス

ハトムギからの抽出物全般のこと。ハトムギエキスは、化粧水のために抽出された美肌成分や、サプリメントに添加するエキスに使用されます。

 

ハトムギエキスは、さまざまなアミノ酸をバランスよくふくんでいます。そのため、肌の保湿効果や、肌のターンオーバーをサポートするなどの効果が期待できます。

※ターンオーバー・・・新陳代謝のこと。新陳代謝が活発だと、細胞が一定のサイクルで生まれ変わるため、肌を健康な状態に保ちます。

 

ヨクイニンはハトムギ由来の生薬の一つ

・ヨクイニンは漢方の生薬成分の一つ

薬は、大きく「生薬」と「西洋薬(化学薬品)」に分けられます。ヨクイニンは、この二つのうち漢方の生薬に分類されます。

 

それぞれの特徴は、次の通りです。

 

・生薬・・・西洋医学の薬と比較して、副作用が少ない特徴があります。人それぞれの体質を考慮して、自然治癒力を使って病などを治療します。

・西洋薬・・・病気の原因である器官を、集中的に治療します。薬として強い効果があります。

 

生薬として、ヨクイニンは非常に栄養価が高いです。そのため、全身の水分の巡りをよくしたり、皮膚炎の改善をしたりなどの効果が期待できます。

 

 ヨクイニンの効果・効能は?

ヨクイニンは、皮膚の荒れや、イボの改善に効果があります。

イボは、皮膚にできる良性の腫瘍のことを指します。

具体的に、ヨクイニンはどのような肌荒れやイボに効果があるのでしょうか。詳しくご紹介します。

 

 ウイルス性のイボに効果がある

イボには、大きく分けて二種類が存在します。ウイルス性のイボと、加齢によってできたイボです。

 

このうち、ヨクイニンは、ウイルス性のイボに効果があります。

 

効果があるイボとしてよく知られているのは、ウイルス性の青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)や尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)です。

 

また、報告数は少ないものの、尖圭(せんけい)コンジローマのような皮膚性のウイルス感染症にも、効果が確認されています。

 

これに対し、ヨクイニンは、加齢によってできる老人性疣贅(ろうじんせいじょうぜい)への有効性には根拠がありません。そのため、もし加齢によるイボの場合、市販のヨクイニンを購入しても効果が得られないケースがあります。

 

イボで悩んでいる方は、一度自分のイボがどのようなものなのか確認するために、医療機関で医師に相談すると良いでしょう。

 

イボの種類
効果あり ウイルス性疾患のイボ

例:青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)や尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、尖圭コンジローマ

効果なし 老人性疣贅(ろうじんせいじょうぜい)

 

<表:ヨクイニンの効果>

 

肌荒れに効く

ヨクイニンは、肌荒れにも効果があります。

ある医薬品では、ヨクイニンエキス105mgの含有量で、肌荒れやニキビへの効果が期待できると記載されています。

 

また、ハトムギエキスを含むサプリメントの摂取により、次のような結果が報告されています。

 

・肌がきめ細かくなった

・内側から輝くようなツヤがでた

 

このような結果は、ハトムギエキスによって、肌のターンオーバーが良くなったためと考えられます。

 

結果を得るために必要な期間は、最低4週間でした。また、最低1g/日以上のハトムギエキスを摂取する必要があります。ですから、ハトムギエキスをふくむサプリメントを服用する場合は、継続することが大切です。

 

 ニキビ・シミに効果あり

ハトムギエキスは、シミやニキビにも効果があります。

 

これも、ハトムギエキスの摂取によって、肌のターンオーバーが高まることで得られる効果です。ターンオーバーが高まると、皮膚が再生されるため、ニキビの治癒に役立ちます。

 

また、シミへは予防の効果が期待できます。ハトムギエキスには、紫外線を防ぐ働きがあります。そのため、摂取することで、シミの原因となるメラニンの発生を防ぎ、シミの予防が可能です。

ヨクイニンの副作用

多くの効能がある一方で、ハトムギエキスやヨクイニンには、副作用もあります。

報告されている副作用は、次の通りです(2022年8月現在)。

 

・蕁麻疹のような発疹(皮膚のぶつぶつや赤み)が出た

・胃の不快感を感じた

・肝臓の機能が落ちた

 

ただし、これらの副作用の報告は、実際には少数です。また、副作用の症状や程度は、個人の体質にもよります。そのため、過剰に怖がりすぎずにハトムギの使用を検討すると良いでしょう。

 

持病を持っていたり妊娠中であったりする方は、ご自身のみで判断せずに、必ず医師に相談してください。

 

副作用の好転反応とは?

副作用の症状の一部を、「好転反応」とよぶことがあります。

好転反応とは、回復に向かう過程の、一時的症状のことです。製品の使用中に、副作用のような体調不良を起こすと、「よくなるための一時的な悪化」として捉えられることがあります。しかし実際には、副作用のような症状が、本当に回復に必要な過程なのかは曖昧な事実です。

 

もし、副作用を感じた場合は、直ちに使用を中止して医療機関に相談しましょう。

 

処方薬と市販薬のヨクイニンのちがい

医療機関を受診した後に、渡される薬と、市販の薬の違いは、効果や効能です。ただし、どちらもイボ治療に使用されます。

 

メリットとデメリットを確認して、ご自身にあった薬を選びましょう。

適応 メリット デメリット
市販薬 イボ・肌の悩み 気軽に使える 効果は製品による、自分の症状に合っているかわからない
処方薬 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)/青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)(※1,2) 自分の症状にあった薬が使える 医療機関を受診しなければならない

 

 

 

 

<表:市販薬と処方薬の違い>

 

(※1)尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい):HPV(ヒトパピローマウイルス)が皮膚に感染すると発症するイボです。痒みなどの自覚症状がありません。

 

(※2)青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい):HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染するとイボが発症します。20〜30代に多く発症します。複数個のイボができ、痒みがあるのが特徴です。

 

薬の効果がでるまで4〜12週間かかる

市販薬の場合、ヨクイニンを服用し始めてから、効果が出るのは4〜12週間後です。ただし、この期間には薬の種類や個人差があるため、薬の説明書をよく読み、効果を感じるまで継続的に服用するようにしましょう。

漢方薬は空腹時に飲むのがおすすめ

ヨクイニンのような漢方は、一般的に、食前の空腹時に飲みます。薬によっては、食間の服用が推奨されているものもあります。

 

例)ヨクイニンの市販薬の飲み方

・1日2〜3回服用

・食前または食間に服用

・水か白湯で飲む

 

ただし、薬によって異なるため、必ず指示や用法を守って服用しましょう。

 

肌の悩みにはハトムギ化粧水もおすすめ

女性であれば、いつまでも美しい肌でいたいと思うもの。

弊社では、そのようなお悩みをもつ方のために、ハトムギ化粧水の販売をはじめました。

 

配合されたハトムギエキスは、肌のターンオーバーをサポートし、健やかな肌を保つのに効果があります。さらに、リノール酸やオレイン酸を主体としたハトムギ油を配合。肌にしっかりと潤いを与えます!

 

製造場所は、穏やかな波が寄せては返す、湘南の地。ハトムギ製造業130年を超える私たちが、美しさと健康をあなたの元へお届けします。

 

このような悩みをお持ちではありませんか?

・年齢と共に、肌の荒れが気になってきた

・美しい肌を手に入れたい

・無添加の化粧水を使いたい

・ハトムギを使用したいが、アレルギーや副作用が気になる

 

もし一つでも当てはまったら、ぜひ一度、+mugiハトムギ化粧水フェイスケアローションをお試しください。

 ハトムギ化粧水バナー

 

<ご購入いただいた方の口コミ>

 

”アレルギーがあるので心配でしたが、アレルギー反応もなかったので安心しています。さっぱりとした使用感なのでベタつかず、良いです。”

 

”とろりとしたテクスチャーで肌にスルスル伸び、馴染みもとても早いです。ベタつきなく、すべすべして肌がなめらかになりました。”

 

ご購入者からは、このようなご感想をいただいております。

アレルギーや副作用が心配な方でも、ご安心して使用していただけるはずです。

 

気軽にお試しいただくために、初回は、通常価格3,300円のハトムギ化粧水を、1,980円 (税込/送料無料)でご提供しております。商品の確認はこちらから。

 

商品概要:ハトムギ化粧水 フェイスケアローション

配合成分:ハトムギ種子エキス/ハトムギ油

内容量:120ml

価格:1,980円(初回/税込)送料無料

 

 用法を守れば、副作用を心配しすぎなくて大丈夫

今回の記事では、ハトムギの副作用についてご紹介しました。

 

ハトムギには、まれに発疹や消化器の不快感などの副作用が出る場合もありますが、必ず発症するものではありません。それ以上に、肌荒れの改善やイボの消失など、たくさんの効果も期待できます。

用法を守って、ハトムギライフを楽しみましょう。

 

 


 

\ ハトムギ製品の購入はこちらから /
+mugi(プラスムギ)公式オンラインショップ

 

オンラインショップ新規会員登録後のお買い物で今だけ1000ポイントプレゼント中です!!
この機会に皆さまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

ムギや穀物を通じてあなたのキレイを応援します。

カテゴリ: